忍者ブログ
あの丘の向こうで
中2男子らしい日記。(注:男子です) 恋愛とか絶好調。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメントに答えるべく第2話を書きました。

製作時間は1時間程度ですが・・・どうぞ。

話は毎週火曜日更新で・・・(都合上移動する可能性あり)


第2話「メグリアワセ」

少年は走る。走る走る走る。

目の前にある恐怖から逃げる逃げる逃げる。

恐怖。少年にとって恐怖とは何なのか・・・

憲兵に殺されそうになった時より・・・

大量の血が自分の体内から出たときより・・・

自分の親を撃ち殺した時より・・・

赤毛の少年は探し続けた。本当の自分を探し続けた。

まるで餌を探す狼のように・・・

「!」

赤毛の少年は船に乗っていた。

「ようやく起きたか赤毛の小僧」

操縦席から聞こえる声。どうやら夢だったと理解する。

「だいぶ魘されてたぜ」「・・・」

俺は・・・何を・・・

「まぁ・・・小話でもしてやるか」

操縦席にいる親父の口が開いた。

「あやぁ・・・俺が島から出る3日前だったかなぁ・・・」

手元のピーナッツを食べながら話が始まった。

「島には拳銃やら日本にねぇはずの物が山ほど売ってる。お前さんと同じくらいの

年頃のこがなぁ・・・ありゃ・・・好奇心で来たんだろう・・・この島に・・・

カノジョと来たんだよ。島に・・・そして巻き込まれな・・・女の子の方が死んじまったんだ。

でもこの島は本土とは違う。警察もいなきゃ善人なんていねぇんだ。

あんたも島で一番野蛮な「東区」には気をつけな・・・いまどうしてるかなぁ・・・」

そんな話をしていると今の「北部」と言われている所の先端に着いた。

「着いたぜ。じゃあな小僧。」「ありがとうございます」

赤毛の男はたった1人の船長にお礼を言い、梯子で今の内部へと移動する。

島の外見は巨大なようさいの様で、見るものを圧倒する。

この島が捨てられた理由は「政治」がらみになってくる。

12年間に渡って作られた島は一瞬にして人から捨てられた。

でも「人から見捨てられた人」は島を見捨てなかった。

狼川もその1人だ。

「さてとここからが楽しくなるぞ・・・いや、楽しくするんだ。」


――5年後の冬

ココ人工島は毎年大雪が降る。

凍死する者も多く、最下層の商人はそういった「人間」の肉を解体し、「豚肉」などといい売っていたりする。

「聞いてますか?連さん」「・・・ああ」時雨 連・・それが彼の名前だ。

年齢は10代前半くらいで、背中には常に「日本刀」。そんな彼は東区のボス「躑人」を護衛隊の一員。

人工島の東区に降る雪(地上部のみ)は彼たちが撤去しなければならない。

「いいっすよねー地下街担当の護衛隊は・・・なんで俺らだけ・・」茶髪の男は連に質問をぶつけるが連は

「だまってやれ。最下層担当よりましだ。」と冷たく言い放つ。

茶髪頭は連に言う。「あれ?知らないんですか?最近は最下層にもルールができたんですよ。中心人物がいるみたいで」

「最下層にか?」「はい・・・えーと・・狼・・・そう、狼川 龍っす。まぁ都市伝説的な人物ですよ。」

「?」「拳銃を横にしても当てられる元ゲリラ出身かなんかみたいですよ」「・・・ほぉー」

拳銃を横にすると射撃位置がズレ中々当たらないのが現実だ。それをやるとは・・・まぁ・・・噂だろ。

連はその事を気にとめもせずに雪かきを続ける・・・・

その頃、最下層では・・・

「時雨連?」「へい」赤毛の男は片手に拳銃を持ち、チンピラと会話する。

「東区の可也のやり手でさぁ。赤毛の兄貴なら何とかしてくれるかと・・・」

「なるほど・・・つまり俺の力を借りたいと?」「へい」チンピラと会話している10代前半の赤毛の少年は

チンピラを見て・・・「まあいい。東の連中に俺らの力を見せてやろうぜ。」「へ・・・へい!」

チンピラは満面の笑顔を浮かべ最下層の闇へと消えていった。

「東の時雨・・・やるか」チンピラに遅れて笑顔になる少年。彼もまた最下層の闇へと消えていく。

そうして同じ日の同じ時刻に彼らは自ずと「同類」の名を知った。

これが運命かは分からない。しかし彼らはいずれ「とんでもない事を起す」事は事実であった。

続きは次回・・・。

PR
この記事にコメントする
HN
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ますます、続きが気になってきました。
来週の火曜日まで待ちマース^^ノ
yuuki URL 2008/01/09(Wed)16:52:55 編集
無題
その一言が僕の力になるんです!

今後もヨロシク。
飛鳥 URL 2008/01/10(Thu)17:26:10 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com
カウンター
プロフィール
HN:
雨霧
年齢:
23
性別:
男性
誕生日:
1994/01/21
職業:
学生(中2)
趣味:
音楽
自己紹介:
メタルをこよなく愛する中2。(主にⅩ JAPAN)

1人で楽しむ「孤独派」。暗がりを好む。

最近は再び単独でサッカー?をしたりする。

詳しくはコチラ
挑戦中
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新コメント
[12/19 みづ]
[11/28 NK Brothers]
[03/09 天空の風]
[02/22 桐空]
[02/17 天空の風]
最新記事
お天気情報
ブログ読者などなど
edita.jp【エディタ】
忍者ポイント広告